企業概要

 どんな格好の船?・・・基本設計、
 どんな骨組みになってるの?・・・船殻設計、
 どうしてエンジンをまわすの?・・・機装設計、
 どんな部屋?どこで運転するの?・・・船装設計、
 どうやって配線するの?・・・電装設計、
 どうやって建造するの?・・・生産設計
 1隻の船の設計には、様々な分野の技術者が力を合わせて図面を書き上げます。
 その全てを我々の会社はデザインして、美しい船の建造をお伝えします。

【写真下】本社社屋 

これからの船舶設計
 造船王国日本は韓国に追いつかれ、中国にも追われ、企業合併や、新会社設立等々必死の状況です。しかし、優秀な技術力を保持し、高付加価値船を目指して行く限り、世界トップは変わりません。船の大きさや、建造隻数や、建造トン数での多さで競合するよりも、トン当りの建造単価がひと桁違う世界の客船とか、LNG船とか、テクノスーパーライナーの様な高速船に進んで行く事でしょう。
 設計会社の本当の技術力が問われる時が来ました。日本国内はもとより、世界の造船会社から、私達のデザインは求められているのです。

【写真左下】フェリー「どうぜん」 興亜産業(株)建造
【写真右下】フェリー「琉球エクスプレス」 (株)ヤマニシ建造




企業データ

企業紹介

製品紹介

Home